気・血・水が乱れるとその②

今回は「気・血・水(津液)」の「血」が乱れて現れる症状についてお伝えします。

血虚:「血」が不足することで栄養が不足し、貧血状態や精神が不安定になる

「血」は血液の役割のほかに精神の安定も司っています

 

 

症状:どれも「血」が足りないために起こる

・貧血

・めまい、ふらつき

・かすみ目、ドライアイ

・手足のしびれ、足がつりやすい

・爪がもろい

・動悸

・精神不安、不眠

 

 

美容的な特徴

・顔色は青白いか黄色っぽい

・乾燥肌、皮膚が粉をふく

・髪のツヤがない、抜け毛が多い

・唇の血色が良くない

 

 

なりやすい人

・食事のバランスが偏り栄養状態が良くない

・内臓の調子が悪く栄養をうまく吸収できない

・月経過多で失血が多い

・じっとしていることが多く血液が滞りやすい人

 

 

こういった「血」が不足した状態を改善するのにおすすめのツボは

「血海(けっかい)」です。

見つけ方:膝の皿の上の内側の角から指3本分上がった場所

(膝の点線は皿のイメージを表しています)

押し方:両足の血海を見つけ、それぞれの手の親指で痛気持ちいいくらいで揉みこんでみましょう。

 

「血海」には血液を増やしたり、血行を促したりする作用があり貧血症状に効果的です。

特に下半身の血液に強い影響を与えるツボと言われています。

また消化機能を高める効果があり、摂取した栄養をきちんと吸収することで血液不足の解消を期待できます。

 

 

「血」を補う食べ物

レバー、うなぎ、牡蠣、すっぽん、山芋、ほうれん草、ピーナッツ、きくらげ、ゴマなど

 

 

「血」の不足は全身に栄養が行き届いていないということを表します。

上記のような症状を感じている方は生活習慣、食事などに気をつけて、時にはツボ治療も駆使して「血」を補い症状の改善をめざしてみてください!

鍼灸治療は血流改善にとても効果的です。興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。


2019年03月29日